損しないため

馬

追加料金の請求をしてくる会社があります

競馬予想会社は多く存在しますが、有益な情報を提供してくれる会社ばかりでないことを知っておいて損はないでしょう。例えば悪質な予想会社の例としては、追加料金を払わないとレースの買い目を提供してくれない会社があるのです。こういった悪質な会社は、スポーツ新聞などの広告面に宣伝を出しているのですが、そこに書かれた入会金だけでは少ししか情報を教えてくれなかったりするのです。そして宣伝広告に載せた金額はAコースの予想で注目馬のみ教え、そこから流すヒモの馬や、馬連や3連複の買い目はBコースの会員になってもらわないと教えられないといった屁理屈を言いだすのです。こういった競馬予想会社に当たった場合は最悪で、楽しい気分で競馬を観戦できなくなります。

すぐに退会することが大切

そういった悪質な競馬予想会社に入会した場合、悪質な会社だと気付いた時点で会員をやめるべきです。払ってしまった入会金は戻ってきませんが、先の例のようにBコースの会員になろうと追加料金を払うようなことはしない方が無難です。こういった予想会社は肝心の予想も的中しないことが大半ですので、払ってしまった入会金は残念ですが、世間の理不尽さの一端を知る授業料だったといったふうに考えて諦めるようにすることが得策です。一度こういう会社の存在をすると先々では慎重になるでしょうから、長い目で見れば人生にとってプラスになる場合が多いのです。競馬はお金を増やしたいという欲で周りが見えなくなることがあります。そういった欲につけ込んで悪質な商売をする会社も存在することを知っておくべきです。

Copyright© 2017 No1の馬を見極める〜競馬予想会社選びが大切〜 All Rights Reserved.